『1969年、新宿PIT INNからはじまった あべのぼる自伝』

上田賢一:編著『1969年、新宿PIT INNからはじまった あべのぼる自伝』
激動の時代を生きたあべのぼるの(未完)の自伝!
1969年。新宿PIT INNをきっかけに、18歳で「山下洋輔トリオ」の初期マネージャーになった、あべのぼる。
彼の周りはいつも刺激的なものに溢れていた。
新しい時代を感じる音楽、風俗、人々。そんな時代の真っ只中から語られたリアルな彼の言葉。
その後、大阪に帰ってからも、野外フェス「春一番」を立ち上げるなど、精力的に活動し、多くのアーティスト達に愛された。
一昨年、惜しまれつつこの世を去った彼の(未完)の自伝。
【特別寄稿に山下洋輔他! 装丁とイラストに黒田征太郎の書き下ろしイラストが20点以上!】
上田賢一/編著 1,800円(税込)四六版 216ページ
amazonで購入する
イベント情報や、最新情報はブログにて!