『THE SHOOT MUST GO ON 写真家鋤田正義自らを語る』発売/2013年5月30日

『THE SHOOT MUST GO ON 写真家鋤田正義自らを語る』本日発売となりました。

60年代末から時代を代表する先鋭的な写真を撮り続ける鋤田正義。
国境を越えて様々なアーティストを写した彼の瞳に、世界はどのよう

に映っていたのか。

少年時代から3.11への想いまで。戦前から現在まで続くその生涯を

あますことなく語りつくした一冊となっております。

また、本書の発売にあわせて都内書店で出版記念フェアが開催中。

下記フェア開催書店で本書をお買い求めのお客様には、期間限定で鋤田正義撮影写真のポストカードが付属いたします。

【書籍情報】
『THE SHOOT MUST GO ON 写真家鋤田正義自らを語る』/鋤田正義 著

A5版 272頁 本体価格2,200円(税込2,310円)

【フェア開催店舗】
・青山ブックセンター本店 ・タワーレコード渋谷店 ・ビブリオフィリック&ブックユニオン新宿店
・リブロ吉祥寺店 ・八重洲ブックセンター八重洲本店 ・ヴィレッジヴァンガード下北沢店
・三省堂神保町本店 ・書泉グランデ

※フェアの開始時期・開催期間については各書店でばらつきがあります。特典ポストカードを希望されるお客様はご購入前に書店までお問い合わせください。

【お詫びと訂正】
本書内の記述に誤記がございました。
本書126頁扉絵のキャプションが「デヴィッド・ボウイと ロンドンにて 1972」となっておりますが、正しくは「デヴィッド・ボウイと ニューヨークにて 1988」です。
ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。